1. トップ>
  2. 快適住まいのサポーター>
  3. 中央ろうきん 群馬県本部

快適住まいのサポーター

中央ろうきん群馬県本部

資金関連

便利で安心と信頼の〈中央ろうきん〉の住宅ローン

便利でお得な住宅ローンを用意、土日も相談受け付け

「ろうきん」の愛称で親しまれている労働金庫は、労働組合などの会員だけでなく、誰もが気軽に利用できる金融機関だ。

もともとは働く人が互いに助け合うために、資金を出し合ってつくった組織で、営利を目的とせず、利益を利用者に還元するという理念に基づいて運営している。このため、利用者にとってメリットの多い魅力的な商品・サービスがたくさんある。

マイホーム取得を考えている人のための「家づくり講座」もその一つ。家づくりの基本から資金計画まで幅広い知識が得られることから、参加者に好評だ。毎月第3土曜日の午前中に県内各支店で開催し、さらに細かな内容を知りたい人のために個別相談にも応じている。

「家族そろってゆっくり納得のいくまで相談したい」というニーズに応えて、県内各支店とも毎週木曜日午後7時まで営業するほか、土・日曜日も窓口相談を行っている。ホームページから相談窓口の予約もでき、効率的な相談が可能。また、日中に職場での相談・申し込みを希望している人のために、ろうきん職員が直接職場へ出向いて対応することも可能である。

ろうきん家づくり講座 毎月第3土曜日開催!

資金面をサポートする住宅ローンは、便利でお得な商品がたくさん用意されている。マイホームの増改築や断熱改修などを計画している人におすすめの「リフォームローン」は、多様化するニーズに応えて商品制度を拡充し、特別金利も設定している。融資金額は最高2000万円、返済期間が最長20年で、本人居住用の住宅やセカンドハウスの購入資金としても利用できるので便利だ。

新設の「無担保住宅借換ローン」も魅力的な商品だ。使途は主に他金融機関等の住宅ローン借換資金だが、借換と同時のリフォーム資金にも利用できるのが特長。無担保なので手続きが少なく、気軽に借換ができるメリットがある。

住宅ローンは高額で長期間の出費が伴うもの。ローンの金利以外にも生涯のライフイベントを見据えて、マイホーム取得の準備を進めたい。<ろうきん>はいつでも、どこでも、はたらく人の視点で親身にアドバイスを行っている福祉金融機関である。(2017年1月1日現在)

「ろうきん」は労働組合や生活協同組合などが会員となる非営利の福祉金融機関だ。それゆえ、「住宅ローン」をはじめ、貯蓄やATM手数料などの商品サービスは魅力にあふれ、現在では幅広い方々に利用されている。