1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社コンクスハウジング

実力派工務店

株式会社コンクスハウジング

代表取締役熊井戸 美佐夫

建設業許可群馬県知事(般-26)第19195号

本社・モデルハウス[イーズ] 高崎市問屋町3丁目9-5
Tel 027-370-6670
FAX 027-363-5780
E-mail info@concs.com
生涯コストを考えたパッシブデザインの家を提案

コンクスハウジングの家づくりは、家族の笑顔を第一に考え、究極の居心地感を追求する。推奨するのは「生涯コストを考えたパッシブデザインの家」。機械に極力頼らず、太陽の光や風といった自然エネルギーを活用し、住まいの温熱環境を整える設計手法に加え、同社が導き出すのは、家族が長く暮らしていくための生涯コストまで含めた家づくり。生涯コストは大きく次の5つに分けられる。

1つ目は光熱費。断熱・気密性を高め、自然エネルギーと上手につき合う。夏は軒やシェードで「遮熱」し、天窓から室内の熱気を「逃熱」させる。冬は日差しを「蓄熱」し、床下暖房で暖めた空気を室内に巡らせる。年間を通して電気使用量を極力減らし、ランニングコストを抑える。

2つ目はメンテナンス費用。自然の空気の流れを生かした「パッシブ換気」の採用で、機械寿命や老朽化に悩まされない。また建物に用いるスペイン漆喰や無垢材など、長期にわたって修繕を必要としない素材提案をし、ロングノンメンテナンスな家を目指す。

3つ目はストレス軽減による万病予防。家事の三大要素である掃除・洗濯・収納の家事動作エネルギーを極力減らし、効率の良い動線の工夫によってストレスフリーな暮らしを実現。自然素材による空気感、自然な空気循環による心地よさなど、目に見えない室内環境が家族の健康につながる。

4つ目は、ヒートショックと熱中症予防。冬は床下暖房によって室内全体が温度差なく暖められ、身体への悪影響を及ぼすヒートショック予防になり、夏は高温多湿が解消され、室内での熱中症を防ぐ。ひいては医療費の削減まで貢献できる。

そして最後の5つ目は、家族円満が挙げられる。コミュニケーションが取りやすい空間づくりや先を見据え、家族の成長とともに可変利用できる部屋の提案など、住まう人のライフスタイルに合わせて生涯にわたりトータルで家づくりを考える新しい発想の住まい。

平屋とは思えないオシャレな外観の「悠」シリーズ。スペイン漆喰の壁や無垢の床など自然素材に覆われたリビング。日差しを存分に取り込む明るく開放的な空間は、深呼吸したくなる心地よい空気感。

高崎市問屋町にある同社のモデルハウス〔イーズ〕または、前橋市宮地町にある平屋の家〔悠〕で、前述した内容を五感で体感することができる。暮らしのアイデアに満ちた実邸サイズのため、大いに家づくりの参考になるだろう。

間取り
施工 コンクスハウジング 建築面積 97.80平米(29.58坪) 工法 木造軸組工法
設計 コンクスハウジング 延床面積 94.50平米(28.58坪)
アクセスマップ