1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. エアムーブ住宅 司建設株式会社

実力派工務店

エアムーブ住宅 司建設株式会社

代表取締役深川 修

建設業許可群馬県知事(特-27)第10590号

本社 沼田市桜町4860-1
TEL. 0278-24-4951
前橋営業所 前橋市大渡町1-12-6
TEL. 027-254-3988
前橋展示場 前橋市関根町2-9-6
TEL. 027-237-0075
新前橋展示場 前橋市古市町180-3
TEL. 027-212-9955
熊谷展示場 熊谷市石原369-1
TEL. 048-577-7285
E-mail info@tsukasa-grp.co.jp
深化するパッシブ住宅を体感できるゲストハウスがオープン

通常のパッシブ住宅をさらにパワーアップさせた独自の工法でエアムーブ住宅をつくる司建設が、9月、新たにゲストハウスをオープンする。従来のモデルハウスともビルダーが運営するショップとも異なる建物となる。食を通して、同社社員や施主、エアムーブ住宅に興味を持つ人、またパッシブな暮らしに関心のある人々が、楽しく交流するための拠点である。体験宿泊も可能だ。

パッシブ住宅は、エアコンなど機械力のみに頼らず建物の性能を上げることで快適さを実現する。高温多湿の日本では、高気密高断熱の追求はもちろん、風を通して熱気を逃がしたり、太陽熱や地中熱で室内を暖めたりするなど、日本独自のパッシブ住宅が生まれている。

エアムーブ住宅はこうした日本仕様のパッシブ住宅を一歩進め、太陽熱や地中熱、風といった自然エネルギーをそのまま取り入れるだけでなく、地下から屋根までの空気の通り道をつくり出している。空気の性質を利用して自然エネルギーを建物内にむらなく巡らせる工夫によって、家中どこでも快適な温度を保つ。家中に空気がまんべんなく動き、夏は涼しく冬は暖かい空間を実現する。

大容量の地下空間を体感できるモデルハウス「季ごこちパーク熊谷」。外観はナチュラルでおしゃれなイメージ。窓のベンチがあり、のびのび遊べるキッズリビング、太陽の恵みが感じられる大きな窓と大きな吹き抜けなど、暮らしを楽しむための工夫がいっぱい。

またエアムーブ住宅では、基礎を断熱材で挟む基礎断熱工法を採用しているため、一年を通して温度差のない快適空間を地下に確保できる。こうした特性を利用して、同社では地下に多目的空間の設置を提案している。基礎断熱工法と同時につくれるため、低コストで1階床面積の2分の1までの使用が可能だ。

楽器の陳列、書庫、アウトドアグッズの収納、ワインセラーなど使用方法は自由自在。趣味やライフスタイルに合わせて、空間を有効活用できるのは魅力だ。地下空間をつくることで、基礎が「地中梁」と同様の機能を発揮し、耐震性に優れた家となるという効能も注目だ。

エアムーブ住宅の魅力は、前橋市内(2カ所)や熊谷市内にある3つのモデルハウスでも体感できる。

間取り
施工 司建設 延築面積 137.52平米(41.51坪) 工法 エアムーブ工法
設計 司建設 延床面積 154.56平米(46.66坪)
アクセスマップ