1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社小林建設

実力派工務店

株式会社小林建設

代表取締役 一級建築士
小林 伸吾

国土交通大臣(特-25)第20269号

高崎展示場 群馬県高崎市下中居町233-11
TEL. 027-350-5471
本社展示場 埼玉県本庄市児玉町児玉2454-1
TEL. 0495-72-0327
本庄展示場 埼玉県本庄市小島南2-4-19
TEL. 0495-23-2232
E-mail eco@kobaken.info
自社設計・施工による「正直につくる木の家」 展示場も一段と充実

「正直につくる木の家」を掲げる小林建設。設計・施工の自社一貫体制で注文住宅一本の家づくりに徹する。

社員の約半数を占める1級建築士の社内コンペによるプランの提案、そして「匠の技術」を生かした職人たちの手仕事。同社の設計・施工力の評価は高く、「ぐんまの家」設計・建設コンクールでは初応募の2015年に特別賞と優良賞、翌2016年に優秀賞と2つの優良賞を獲得。しかも、全ての作品で自社設計・施工という総合力が際立つ。

設計では2007年「陽の栖(ひのすみか)」、2013年「コバケンLABO」でグッドデザイン賞受賞。施工では「ハウスGメン優良工務店」優良工務店表彰と優良工事担当者表彰を2005年から連続ダブル受賞している(全国で小林建設のみ)。年間完工棟数40棟(2016年度)、OMソーラー累計約500棟という数字も地域ビルダーの中で群を抜く。

設計と施工の調和した小林建設の家づくりは、月2回のペースで開かれる現場見学会と合わせ、高崎市と本庄市に展開する4カ所の展示場で体感できる。

2017年5月開設の「ギャラリーhinosumika」(高崎市矢中町)は、「パッシブZEHの家」として、ゼロエネルギーハウスとパッシブデザイン認証(三ツ星)の基準をクリア。庭の楽しみ方の提案、大壁造りの空間、家具のギャラリースペースなど、見どころが多い。

2017年5月開設の展示場「ギャラリーhinosumika」。庭のある暮らしを提案。ギャラリースペースを併設して家具を展示。木視率を調整した大壁造りも特色。住宅性能に優れた「パッシブZEHの家」でもある。

近くにある「陽の栖」高崎展示場は、地元のスギなどの無垢材を生かした「木を見せる」空間が体感できる。本社展示場の「コバケンLABO」は、パッシブデザインをテーマにした提案型モデルハウス。パッシブデザインの普及を目指したプロジェクトとして「パッシブデザイン2014」住宅部門優秀賞(全国で3件)を受賞している。本庄展示場「eco shopひのすみか」は小林建設が提案する商品を集めたセレクトショップを併設。イベントや教室も随時開催している。

「多彩な展示場を体感し、楽しみながら、小林建設の家づくりに触れてほしい」と、小林伸吾代表は呼び掛ける。

間取り
施工 小林建設 建築面積 149.71平米(45.29坪) 工法 木造軸組工法
設計 小林建設 延床面積 178.11平米(53.88坪)
アクセスマップ