1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. マルヤマ工務店

実力派工務店

マルヤマ工務店

代表丸山 磨

建設業許可群馬県知事(般-28)第20075号

住所 前橋市総社町総社2688-1
TEL 027-210-7368
FAX 027-210-7369
E-mail densho-maruyama@kmj.biglobe.ne.jp
職人の技と気概を持つ古民家再生のスペシャリスト

マルヤマ工務店は古民家再生案件の実績を積み重ねて高く評価されている。「古き良き時代の日本家屋のエッセンスを取り入れた家を数多く築いてきました。価値ある古民家を快適な住まいに再生し、伝統をつないでいくことがこれからの私の使命だと考えています」と丸山磨代表は決意を語る。

「日本の建築文化の伝統が凝縮された古民家が朽ちて解体されていくのはあまりにも惜しい。きちんと手を入れれば、これからも世代を継いで輝き続けられる。何よりも何代にもわたる家族の歴史・思いを大切にしたい」

そんな情熱を持つ丸山代表は、修業10年、独立して30年のキャリアを持ち、さらに古民家鑑定士1級の資格を有する。依頼があれば調査からスタート。床下や屋根裏に入って残すことができるかどうかを見極めた上で、自分の力のすべてを投入。耐震補強など適切な処置を施しつつ、使える古材はそのまま用い、変えるべきところは新材で代替する。壁の下地の木舞、精密であでやかな組子欄間など、古民家は伝承技術の宝庫。丸山代表は40年間に磨いたテクニックを駆使して、ハイレベルな再生を行う。

前橋市総社町山王地区で手掛けた、堂々たる大規模養蚕農家の再生。立派な古材を生かしつつ、無垢の新材を合わせ、現代に価値をよみがえらせた。古民家に薪ストーブを合わせれば、室内の温熱環境も向上する。

同社では、古民家を一層引き立てるアイテムとして薪ストーブを推奨している。長野県松本市にある薪ストーブ製作工房「Eight Knot(エイトノット)」と販売提携する。針葉樹の間伐材を燃料に使用できる頑丈な造りは森林環境に奏功するだけでなく、耐久性能も高い。また、誰でも簡単に着火できる操作性に加え、独立したオーブンが標準装備されている。炎のゆらぎと暖かさが、古民家の癒やし効果をさらに高める。古民家と薪ストーブの組み合わせで、機械に頼らず四季を感じる暮らしが楽しめるはずだ。新たに完成した展示場で、ぜひ一度心地よさを体感してほしい(要事前連絡)。

丸山代表は群馬県古民家再生協会に所属し、古民家の保存活動にも力を入れる。さらに、同協会と協力して空き家管理サービスを開始し、マッチング事業にも乗り出す予定だ。

リフォーム
施工 マルヤマ工務店 建築面積 219.57平米(66.42坪) 工法 在来軸組工法
設計 マルヤマ工務店 延床面積 396.29平米(119.87坪)
アクセスマップ