1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 堤建設有限会社

実力派工務店

堤建設有限会社

専務取締役堤 安弘

建設業許可群馬県知事(般-24)第23055号
宅地建物取引業免許群馬県知事(2)第7106号

住所 北群馬郡吉岡町小倉494
TEL 0279-54-6386
FAX 0279-54-6806
E-mail mail@223kensetsu.co.jp
“健康・快適・笑顔”で暮らせる「エアサイクルの家」

「いつまでも“健康・快適・笑顔”で暮らせる家づくり」をモットーに、すべてのユーザーに満足してもらえる住まいの提供に尽力している堤建設。地域に根差した工務店として、土地探しから設計、施工、メンテナンス、リフォームまであらゆる注文に応じており、住まいのトータルアドバイザーとしても大きな信頼を得ている。

「健康」や「快適性」をとことん追求する同社が、実現のために力を入れているのが、太陽や風などのエネルギーを利用した「エアサイクルの家」である。電気に頼らず、自然の力で床下から壁内、屋根裏を常に空気が循環する構造で、「外張り断熱工法」を採用することで、四季を通じて室内の温度を一定に保つことができる。

実は20年前、堤隆雄社長が心臓病を患い、ヒートショックのない健康住宅を模索しているときに出会ったのが「エアサイクルの家」だった。温度と湿度がバランスよく調整されるため、住む人だけでなく家自体にもやさしく、家業を継いだ堤安弘専務も自信を持ってユーザーに勧めている。

「私自身、エアサイクルの家で暮らしていますが、夏は涼しく冬は暖かいので、とても快適に過ごしています。妻や小さな子どもたちにも好評です」と堤専務。エネルギー効率もよく、屋根に搭載した10.1㌔㍗の太陽光発電パネルのおかげで、毎月の発電量が月平均約5万円で、「住宅ローンの返済に助かっています」とうれしそう。

太陽光発電パネルを搭載したモダンな外観のエアサイクルの家。漆喰や無垢の木など自然素材に囲まれた室内は、きれいな空気が流れ、温度も一定に保たれて快適な空間が広がる。吹き抜けのあるLDKは、家族の憩いの場に。

同社は新築住宅だけでなく、分譲のための宅地造成やリフォーム事業にも積極的。5年前に加盟した「TOTOリモデルクラブ群馬店会」では、同業者との勉強会や情報交換を通じて技術のレベルアップを図り、質の高いリフォームの提供に役立てている。今年から「クリナップ水まわり工房」にも加盟し、新たなユーザー獲得につなげている。

「新築を希望する人は、30代の私と同世代の人が多いので、コミュニケーションが取りやすく、的確なアドバイスもできます」と堤専務。「実際にローンを組んでマイホームを建てた私の経験を、しっかりと相談業務に生かしていきたい」と話す。「エアサイクルの家」の見学を望む人がいれば、いつでも自分の家を開放する考えだ。

間取り
施工 堤建設 建築面積 82.81平米(25.00坪) 工法 木造軸組工法
設計 堤建設 延床面積 145.73平米(44.00坪)
アクセスマップ