1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社大熊住宅

実力派工務店

株式会社大熊住宅

代表取締役大熊 康成

建設業許可群馬県知事(般-24)第6991号
建築士事務所 群馬県知事登録 第4758号
宅地建物取引業免許群馬県知事(1)第7065号

住所 高崎市高浜町1032-5
TEL 027-343-5866
FAX 027-343-7408
E-mail okuma@isis.ocn.ne.jp
高断熱・高気密の省エネ住宅をオールインワンプライスで提案

大熊住宅は、お客さまとの心を通わすアットホームな家づくりを信条とする。「家を建てるのはお客さま。われわれが全力でサポートします」と語る大熊康成代表。施主との打ち合せを自ら行い、図面を引き、現場にも立つ。誠実な対応で一人何役もこなしてきた豊富な経験と実績に、多くの信頼が寄せられる。施主の要望に寄り添ったフルオーダーの家をつくるため、年間建築数を10棟以下に定めている。また、家づくりに携わる職人は、すべて地域を熟知する地元の人間だ。現場対応やアフターメンテナンスなど、迅速な対応が可能なのも、地元密着の工務店ならではの安心感といえるだろう。

同社が提供する住まいは、家族のライフスタイルを反映させた個性豊かな「完全自由設計」。間取り、デザイン、素材、設備など、すべて白紙の状態から施主好みに自由にセレクトできるため、満足度の高い家づくりが実現する。しかも、すべてコミコミのオールインワンプライス。そこには屋外付帯工事費や現場管理費なども含まれるから、予期せぬ追加費用に悩まされる心配がなく、施主の予算の範囲内で理想の家づくりがかなう。基礎工事から建て方までを自社職人で賄えるのも徹底したコスト削減につながる。こうした良心的な価格提示からも、同社の誠実さが伝わってくる。また、資金繰りや賢いローンの組み方の相談にも応じる。

ツートーンカラーの外観。シューズクロークを備えたゆとりある玄関ホールの先に中庭を設けた。リビングとダイニングキッチンはそれぞれ独立させ、白を基調とした明るい洗面脱衣室はウッドデッキとつながる開放的な住まい。

「見えないところにこそお金をかけてほしい」と話す大熊代表。高断熱・高気密を基本性能とし、省エネで快適な住まいづくりを提唱する。2020年に義務化される省エネ基準を大幅に満たし、さらにその先を見据えた家づくりに取り組んでいる。サーモグラフィーの導入もそのひとつ。「本当の意味での高断熱・高気密は、数値化できなければならない」と同社は考える。全棟に断熱性の指標であるQ値・UA値の計算を実施して、数字上でも納得の「本物の高断熱・高気密住宅」を提供する。

今秋には目で見て体感できる、具体的に数値化されたオープンハウスを期間限定で開催する予定。また事前連絡があれば、実際に建築した施主の方々の住まいを見学することも可能だ。

間取り
施工 大熊住宅 建築面積 122.55平米(37.07坪) 工法 木造在来工法
設計 大熊住宅 延床面積 146.77平米(44.39坪)
アクセスマップ