1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社アッシュコーポレーション

実力派工務店

株式会社アッシュコーポレーション

専務取締役佐藤 弘之

建設業許可群馬県知事(般-27)第22603号
宅地建物取引業免許群馬県知事(2)第6749号

住所 前橋市元総社町1-3-10 ASH NSビル1F
TEL 027-254-5307
FAX 027-254-5308
E-mail info@e-ash.co.jp
総予算管理で土地探しから上質デザイン住宅を実現

不動産部門を持ち、建築・設計の現場を知り尽くしたスタッフ、さらに金融OBまで在籍しているアッシュコーポレーション。「家づくりを考えるとき、最も大切なのは坪単価ではなくて総予算の管理」と同社の長岡宏樹社長は語る。土地探しから設計、建築まで一環プロデュースで、常に総予算を意識しながら敷地・建物・資金のバランスを重視した家づくりを進められる。

同社の評価を高めているのは、空間設計やデザインだろう。限られた予算であっても、デザインにこだわりたい施主にとって選択肢の一つとなる。

洗練性を追求しつつも、過剰なつくり込みはしないのが同社の主義だ。飽きの来ない家づくりを追求し、上質な素材と流行の変化に流されない抑制の効いたシンプルなデザインを基本とする。要望に応じて家具類のコーディネート、さらに造作類は自社で製作する。あくまでも施主のライフスタイルや価値観に基づく優先順位を重視し、余分なコストを抑え最適なプランにまとめ上げる。

デザインはもちろん、その前提として技術力にも誇りを持つ。創業以来、同じ職人チームで息もぴったり。職人として経験豊富な佐藤弘之専務が、設計と現場の施工を管理する。構造材の7割以上に県産材を用い、木造軸組工法による自由な設計で施工する。

白と黒のモノトーンの複層構造の概観。北欧のモダンインテリアが似合うLDKでは、ブルーのクロスが空間全体のアクセントとなっている。手前の白い建物にはルーフバルコニー、建物奥の庭には大きなウッドデッキなど暮らしを楽しむための工夫を随所に施した。

写真の建物からも空間設計の巧みさとデザイン力が分かる。角敷地で、しかも外から庭を見られたくないという施主の要望を生かし、庭を囲むようL地型&ビルトインガレージという構造。「子どもを部屋にこもらせない」というコンセプトからリビングから2階へと向かう中2階を学習コーナーとし、吹き抜け機能も持たせた。クロス・照明の選択や造作のデザインにもこだわり、スタイリッシュな邸宅に仕上がった。

同社は中古物件のリノベーションも得意とする。土地探し、予算、デザイン、耐久性など総合的に上質な家づくりを追求したい人に、大きな味方となってくれるはずだ。

間取り
施工 アッシュコーポレーション 建築面積 88.60平米(26.80坪) 工法 木造軸組工法
設計 アッシュコーポレーション 延床面積 143.25平米(43.30坪)
アクセスマップ