1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社片桐工務店

実力派工務店

有限会社片桐工務店

代表取締役片桐 寿

建設業許可群馬県知事(般-23)第12310号
二級建築士事務所 群馬県知事登録 第4494号

住所 利根郡川場村中野47番地
フリーダイヤル 0120-51-2474
TEL 0278-52-2474
E-mail katagiri.k-ten@apost.plala.or.jp
家づくりを考えるなら必見 ノウハウが詰まった「実物参考書」が完成

片桐工務店は、2016年夏、社長自宅兼モデルハウスをオープンした。デザインのバリエーションやライフスタイルを充実させるための工夫など多彩なエッセンスを盛り込んだ「実物参考書」と標榜する。

通常の住宅展示場とは異なり家づくりを考えている方の参考になる創意工夫を建物内の随所に盛り込んでいる。家づくりを考える際に勉強になる。必ず見ておきたい。例えば、外壁のデザインは角度によってタッチを使い分ける、内壁については多様なデザインのクロス、珪藻土、木などを見比べられる。天井高、サッシの種類なども複数用意した。

また、生活動線については主婦の視点から空間設計を提案。収納量はもちろんだが、動線の中に位置づける分別収納という考え方を実践している。さらに利根地方の気候を考慮し、洗濯動線として干し場を「夏は北側、冬は南側」と2パターン用意した。

45坪というリアルサイズの中で、さまざまなケースを想定し、デザインや素材、グレードなど、多様な要素を体感できるのは、家づくりを考えている人にとってはうれしい試みだ。

片桐工務店のノウハウが詰まった“実物参考書”。無垢の木を用いたスタイリッシュな家づくりの実践例としても一見の価値がある。生活動線や収納の利便性についてもこだわりがある。さらに、太陽光発電と蓄電池を組み合わせ、エコライフを追求する。

片桐工務店の家づくりは、自然とともに暮らすパッシブ住宅がテーマ。自然エネルギーの恩恵をそのまま利用して地球環境にも影響を及ぼさないという考えをベースとしている。

「現代の住宅は高気密性の追求を突き詰めた結果、『閉じて使う家』となり、必ずしも健康的とはいえず、換気設備のコストも高い」と片桐寿社長は考える。外気の変化に応じ自然の恵みを享受しながら、「閉じても開いても使える家」を提唱している。夏冬で日差しの入り方を庇の長さ、風の通りを計算した吹き抜けや窓などをはじめ、随所に細やかな工夫を施し、パッシブ住宅を追求する。

パッシブ住宅を追求する同社の家づくりは、自然素材との親和性が高い。「手刻み」を生かした精巧な木組みも特色で、土台と柱は4寸角、梁や桁も通常より太く頑丈だ。屋根工事完了後は、木組みをなじませるため建物を1、2カ月寝かせる伝統工法も守る。さらに、県産材の使用や漆器透過性に優れ、結露を抑える断熱材「フォーラムライトSL」を使用する。

良質な住宅を良心的な価格で提供することに力を注ぐ。同社のモデルハウスで心地よさやデザインバリエーションを体感したい。見学を希望する場合は、電話にて見学予約を受付けている。

間取り
施工 片桐工務店 建築面積 79.83平米(24.19坪) 工法 木造軸組工法
設計 片桐工務店 延床面積 149.72平米(45.23坪)
アクセスマップ