1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 館林林業株式会社

実力派工務店

館林林業株式会社

代表取締役 一級建築士
原 弘幸

建設業許可群馬県知事(般-26)第19426号
一級建築士事務所 第1157号

住所 館林市大街道2-2-6
TEL 0276-72-0284
FAX 0276-72-0581
E-mail info@tatebayashi-ringyo.co.jp
ぐんまの木と自然素材でつくる、オンリーワンの家

館林林業は法人化してから60年以上、創業はさらにさかのぼるという老舗材木店。木を知り尽くした職人の技を生かし、製材と同時に家づくりも行ってきた。近年、健康住宅への関心が高まり、注文が増えたのを機に建築部門を設け、本格的に家づくりに取り組んでいる。

基本は自然素材を使った高機能の省エネ住宅。高気密・高断熱でオール電化の健康住宅を丁寧に仕上げる。木の使い方に熟達し、木の香りがあふれる、心なごむ空間づくりが特徴だ。

全棟で県産材の補助(ぐんまの木で家づくり支援事業)を受けるほど地元材を重視。職人の誇りをかけて選び抜いたヒノキ材の柱、スギ、カラマツの造作など、素材の素晴らしさには定評がある。羊毛断熱材、漆喰の塗り壁、木炭塗料の防蟻剤など、健康志向も徹底している。

このたび、太陽熱や夜間の放射冷却を利用し、新鮮な空気を室内に取り入れるパッシブソーラーシステム「そよ風」を導入。より快適で環境に負荷を与えず、人にやさしい、温熱環境を生みだす家づくりに意欲的だ。

「木はもちろんですが、設備機器も直接仕入れて、高品質と適正価格を両立させています。ヒノキ柱など自然素材を使い、照明やカーテンまでフル装備の住宅をお求めやすい価格で提供しています。後で追加工事が必要になる、といったゴマカシは嫌い。当社では『すべての経費が含まれた価格』で提案します」と原弘幸代表は語る。

開放的なリビングを中心とした間取りが特徴の平屋建て住宅は土台や柱に県産材のヒノキを使用し、優しい空間が広がる。

写真の住宅は、「ぐんま優良木材」を利用した地域型住宅グリーン化事業による「ゼロエネルギー住宅」。一級建築士の資格を持つ原代表が手掛ける素材感を生かした住まいからは、同社の高気密・高断熱住宅に対する思いが伝わる。

「基本が木を扱う仕事なので、素材には人一倍気を使います。いい物をおつくりするのは当然ですが、地域の工務店として後々までサポートさせていただきます。これからも県産材を利用した品質の高い住宅に取り組み、『安心、安全、健康』をモットーに、信頼にお応えしたい」と代表は語ってくれた。

間取り
施工 館林林業 建築面積 104.33平米(31.50坪) 工法 在来軸組工法
設計 館林林業 延床面積 102.68平米(31.00坪)
アクセスマップ