1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 株式会社アーリーホーム

実力派工務店

株式会社アーリーホーム

代表取締役奈良 真理子

建設業許可群馬県知事(般-27)第21289号

住所 桐生市新里町新川1156-5
TEL 0277-74-5400
FAX 0277-74-5401
フリーダイヤル 0120-775-334
E-mail otoiawase@early-home.co.jp
多彩なアイデアと情熱で楽しみ尽くす家づくりを提案

アーリーホームの大きな特徴は、家づくりの手法だ。施主参加型で、話し合いと企画、ブラッシュアップを納得のいくまで徹底的にやり尽くす。施主の要望が明確な場合はもちろんだが、方向性が定まらないときもあらゆるケースを想定して理想の暮らしをともに探求する。

間取りが決まったら、3Dソフトでビジュアル化し、素材など細部まで施主と一緒に一つ一つ地道に検討する。

施主にとってその時間は、家族のあり方・理想の暮らしを考える機会。新居が完成する頃には家族の絆が一層強くなる。

「こちらの要望に多彩な提案で応えてくれ、納得の家づくりができた」「さまざまな面で融通を利かせてくれた」「壁紙や照明など、たくさんの候補から選び出すのが楽しかった」など、充実の過程を語る施主が多い。施主たちは家づくりを楽しみ尽くし、同社のファンとなる。

白を基調にしたスタイリッシュで美しい邸宅。建物と一体化したワイドな2台分のガレージを核とするつくり。1階にワークルームやゲストルームを配し、LDKや寝室、水回りなど生活の中心は2階。和モダンを極めた部屋もある。

奈良真理子社長は、こうした姿勢を特別なことではなく「まっすぐ、ふつう」と表現する。施主の要望にきめ細かく丁寧に応えていくことが当然だと考えている。

こうした家づくりの前提となっているのは、奈良社長をはじめ同社女性スタッフの、枠にとらわれない発想力と多彩な引き出し、そして家づくりへの情熱。和モダン、シンプルモダン、アジアンモダン、古民家スタイル、ナチュラルモダンなど、デザインラインは実に幅広い。具現化する職人たちの協力体制もできあがっている。施工例を見ると、そのこだわりや愛情が伝わる。

「主役は施主。ご家族の夢や理想、ライフスタイル、人生設計などすべてを取り入れ、最善を尽くします」と奈良社長。アーリーホームとともに夢や理想を実現したい人は、一度同社に相談してみるといいだろう。

間取り
施工 アーリーホーム 建築面積 107.65平米(32.57坪) 工法 在来軸組工法
設計 アーリーホーム 延床面積 168.94平米(51.10坪)
アクセスマップ