1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社大竹住建

実力派工務店 有限会社大竹住建

代表取締役 大竹 博之

建設業許可群馬県知事(般-28)第2336号
建築士事務所登録:県知事登録 第4689号

住所 沼田市横塚町1391-1
TEL 0278-25-9192
FAX 0278-25-9395
E-mail contact@ohtakejuken.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

次世代省エネ住宅に対応する 人とお財布にやさしい「エコ住宅」

大竹住建が理想とする家づくり、それは「人とお財布にやさしい『エコ住宅』」。家族が幸せに暮らせる家を突き詰めていくと、「建てる時はもちろん、住んでからも経済的負担が少なく、それでいて健康で快適に過ごせる性能を備えた家」にたどり着く。大竹博之社長が自ら各所へ出向いて勉強を重ね、関連業者との強固な連携によって、標準装備が充実した独自のシステム構築に至っている。

オール電化仕様で、システムキッチン、システムバス、エコキュートなどを備え、太陽光発電も搭載。とりわけ断熱性への追求にはこだわりがあり、ウレタン吹き付けの断熱材「アクアフォーム」や樹脂サッシも標準施工。さらに外壁材に用いるパワーボードは吹き付けタイル仕上げで、質感と断熱性能の向上だけにとどまらず、一般的なサイディング仕上げに比べ、長期間メンテナンスが不必要。通常であればオプション扱いとなる照明器具が装備されているのもうれしい限りだ。このように、高性能で充実した標準装備の家づくりが、企業努力によって36坪総額1800万円台というコストを抑えた価格での提供を実現している。

創業以来61年、大竹住建は北毛地域を拠点に、厳しい気象条件に対応する住まいを手掛けてきた。施工には一級技能士の棟梁を筆頭に熟練の技術者をそろえ、妥協しない丹念な仕事を信条とする。数多くの現場を経験し、ニーズを熟知する大竹代表が窓口となって、ヒアリングからプラン提案、現場管理まで一貫して応じる。そのため伝え漏れがなく対応が早いと施主に喜ばれている。

構造材に「ぐんま優良木材」を使用し、長期優良住宅とZEHに対応した新モデルハウス。太陽光発電パネルや蓄電地、HEMSを設置して電気の見える化を実施。リビングと続き間となった意匠性のある和室も見逃せない。

今年7月には、大竹社長の念願だった新モデルハウスをオープン。将来を見据えたZEH仕様で、長期優良住宅にも対応する。自宅兼用のモデルハウスのため、同社にとって大きな経費削減につながり、実際の生活が垣間見えることから、見学者にとっても建てた後の暮らしがイメージしやすいというメリットがある。「まずは見学することが家づくりの第一歩」と話す大竹社長。等身大のモデルハウスで、快適な暮らしのヒントを見つけてみよう。

間取り

施工
大竹住建
設計
大竹住建
工法
木造軸組工法
建築面積
79.00平米(23.89坪)
延床面積
148.00平米(44.77坪)

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1033 7/19発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら