1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社大竹住建

実力派工務店

有限会社大竹住建

代表取締役大竹 博之

建設業許可群馬県知事(般-28)第2336号
建築士事務所登録:県知事登録 第4689号

住所 沼田市岡谷町490-3
TEL 0278-25-9192
FAX 0278-25-9395
E-mail contact@ohtakejuken.jp
充実の標準装備で快適な暮らし 人とお財布にやさしい「エコ住宅」

創業以来60年、地域に根ざし、実績を重ねてきた大竹住建。北毛地域を拠点に、気象条件の厳しさにも適応する住まいを手がけてきた。とりわけ断熱性への追求にはこだわりがある。施工には一級技能士の棟梁を筆頭に熟練の技術者をそろえ、自社大工のみで妥協しない丹念な仕事を信条とする。「お客さまに喜んでもらうための家づくり。できる限り要望に応えたい」と話すのは大竹博之代表。数多くの現場を経験してきた大竹代表が自ら窓口となり、家族の声に耳を傾け、プランの提案、施工現場まで一貫して対応する。そのため、伝え漏れがなく対応が早いと施主から好評を博している。

大竹住建が目指すもの、それは「人とお財布にやさしいエコ住宅」。家族が幸せに暮らせる家を突き詰めていくと、建てるときはもちろんのこと、住んでからも経済的負担が少なく、かつ健康で快適に過ごせる性能を備えた家にたどり着く。その結果、同社は標準装備が充実した独自のシステムを構築した。

システムキッチン、システムバス、エコキュートなどを備えたオール電化仕様で、太陽光発電も搭載する。通常であればオプション扱いとなる照明器具が標準装備されているのもうれしい限り。住まいの断熱性能を格段に引き上げる、ウレタン吹き付けの「アクアフォーム」も標準施工。さらに外壁材に採用するパワーボードは吹き付けタイル仕上げで、質感と断熱性能を向上させるだけにとどまらず、一般的なサイディング仕上げに比べて長期間メンテナンスが不必要だ。このように、高性能で充実した標準装備の家づくりが、企業努力によって36坪総額1,800万円台というコストを抑えた価格での提供を実現している。

木目調のサイディングを一部採用した外観。室内は床や階段、建具や収納など、木のぬくもりを感じるナチュラルカラーで統一。家族が多くの時間を過ごすリビングは、日差しが降り注ぎ、明るく居心地のよい空間が広がる。

「現場を見ることが家づくりの第一歩」と位置付ける同社は、家族が建築現場に足を運ぶことを強く推奨し、完成見学会や構造見学会を随時公開している。また、2030年を見据えたゼロエネ住宅に向けて、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)対応に加え、電力消費量を見える化するHEMSを導入した最先端のモデルルームを、2017年の春を目指して完成させる予定だ。

間取り
施工 大竹住建 建築面積 58.79平米(17.78坪) 工法 木造軸組工法
設計 大竹住建 延床面積 111.78平米(33.81坪)
アクセスマップ