1. サイトトップ>
  2. 実力派工務店>
  3. いとう建設工業株式会社

実力派工務店 いとう建設工業株式会社

代表取締役 伊藤 茂男

建設業許可群馬県知事(般-27)第13063号
宅地建物取引業免許群馬県知事(3)第6054号
設計事務所登録 第3758号

住所 太田市新田村田町1663
フリー
ダイヤル
0120-213-404
TEL 0276-57-3498
FAX 0276-57-2300
E-mail kokoro1@wonder.ocn.ne.jp

当社の得意分野

※上のアイコンをクリックすると各分野の一覧をご覧いただけます。

「深呼吸したくなる家」できれいな空気を感じてほしい

創業60年を越える「いとう建設工業」は地域密着の工務店だ。施工範囲は太田市を中心に車で1時間ほどのエリアになる伊勢崎、桐生、館林、みどり、足利市。引き渡し後の点検やアフターメンテナンスがしっかりできる地域に限定している。坪単価40~60万円台前後で安全で安心の木の家を提供している。

同社が手掛ける住宅には、自然の力を利用して部屋の壁と天井が呼吸する「深呼吸したくなる家」、屋根や外壁を遮熱材で包み込む「遮熱・ひまわりの家」、夫婦二人や少人数で住む「15坪からのコンパクトな家」、地震の振動を吸収するフレームをつける「大地震に強い家」がある。

この中で最も注目され、人気があるのが自然の力(地熱)を利用した「深呼吸したくなる家」(通気断熱WB工法)だ。地熱を利用し、古き日本家屋に使われた土壁の原理を応用。「深呼吸したくなる家」が普通の家づくりと全く違うところは①二つの通気層を設けたこと(通気層を外壁側と部屋側に設け、床下から屋根換気まで自然通気させる)②家中の床下、壁の中、天井裏などの全ての空間の空気が常に動く仕組みを作っている。

部屋の壁、天井は透湿材で仕上げている。壁、天井の空気、湿気や、イヤなニオイ、化学物質は通気層を呼吸させることによって屋根換気から放出。湿気が多い時は、調湿能力のある木の力で湿度が調整され、1年を通してすべての部屋の湿度が約50~60%に保たれる。

夏は通気層で涼しい床下の空気を、冬は床下の暖かい空気を部屋に送り込み、夏は涼しく冬は暖かい「きれいな空気の家」を実現した。エアコンが苦手な人やアレルギー体質の人、ペットの臭いが気になる人、タバコを吸う人にはうってつけの家だ。機械換気や電気を使っていないので、エコ志向の人にも人気がある。

「深呼吸したくなる家」のモデルハウス。アカシヤの無垢床材を使用し、壁にはオリジナルのゆず肌漆喰、パインの壁、エコカラットを使用。「空気の違い」を体験してほしい。

同社は、家づくりをお客さまの一大イベントととらえ、思い出に残る数々のサプライズを用意している。「モデルハウスできれいな空気を感じてほしい。詳しくはホームページをご覧ください」と伊藤茂男社長は話している。

間取り

施工
いとう建設工業
設計
あすなろ設計室(いとう建設工業)
工法
木造軸組工法(通気断熱WB工法)
建築面積
63.76平米(19.25坪)
延床面積
118.41平米(35.75坪)

アクセスマップ

最新の不動産・
実力派工務店情報満載!

中古・新築住宅、売地、商業用地、賃貸物件など

最新のすみかくらぶWEB版を見る

Vol.1007 1/18発行

県内選りすぐりの工務店の家づくりがスマートフォンやタブレット、パソコンを通してご覧いただけます。

詳しくはこちら