1. トップ>
  2. 実力派工務店>
  3. 有限会社杉内建設

実力派工務店

有限会社杉内建設

代表取締役杉内 嘉津幸

建設業許可群馬県知事(般-25)第1104号

住所 伊勢崎市上植木本町2623-1
TEL 0270-25-7717
FAX 0270-26-6933
E-mail sugiuchi@festa.ocn.ne.jp
職人技による住みやすい木の家づくり 木を生かした造作にも力を入れる

森の香り、ぬくもり、やさしい肌合い。杉内建設のつくる空間には、木の良さを余すところなく生かすことで得られる心地よさがある。木に精通し、木の性質を巧みに引き出し、精妙に加工する職人の技。その高度な技術に、住みやすさ、使いやすさへの思いが加わり、杉内建設ならではの、日々の暮らしに寄り添う住まいが生まれる。

梁丸太現し、太い大黒柱など、構造美を見せる家づくりを得意とする杉内建設だが、さらに自社独自の職人技を生かし、木をふんだんに使った造作に力を入れる。

作り付け家具はもとより、キッチン・洗面・浴室など、水回りの空間も木で仕上げる。他社が敬遠するような、高い技術を要する木の造作を手がけることで、大工を原点に半世紀培った職人技を掲げ、存在感を打ち出す。

しかも、オーダーは高くつくという先入観に見直しを迫り、むしろコストダウンにつながる場合もあるという。「造作家具で住宅設備より安くできるものもある。使いやすく、価格を抑えた造作をご提供できます」と杉内嘉津幸代表は語る。

また、磨き抜かれた技術で伝統工法を継承しながら、新しい感覚を柔軟に取り入れる。現代生活に合った広々とした間取り、機能的な動線。高気密のペアガラスや、省エネルギー等級4(最高ランク)認定の現場発泡断熱施工は標準仕様。さらに木材に異素材を組み合わせたモダンな設計・施工も手がける。木の家のリフォームも好評だ。

「梁丸太現し」など構造美を見せる杉内建設独自の家づくり。さらにキッチンや洗面などの造作も木づくり。「木の造作に力を入れていきたい」という方向性を示す。耳付きのカウンターやテーブルなども杉内建設ならでは。

「誠心誠意、お客さまの夢をかなえたい。お客さまのこだわりに応えたい」と杉内代表。「こだわりが強いほど、意気に燃える。かけがえのない一棟を、お客さまと一緒につくり上げ、ご満足いただく。それが最大の喜びです」。施主は30代を中心とする若い世代が多いが、シニア世代向けに平屋の家も提案していきたいという。

「自社責任施工で、すみずみまで自信の持てる家をお届けしたい」との思いから、全工程にわたって自社施工率の高い、誠意ある家づくりを貫く。

随時、現場見学会を開催。杉内建設ならではの上質な家づくり。その美しさ、住みやすさを体感してはどうだろうか。

間取り
施工 杉内建設 建築面積 123.52平米(37.29坪) 工法 木造軸組工法
設計 杉内建設 延床面積 116.48平米(35.16坪)
アクセスマップ