1. トップ>
  2. すみか建築家くらぶ>
  3. 田島 寛己・田島 花織

すみか建築家くらぶ

田島 寛己・田島 花織

土地の魅力を引き出し、外を中に取り込み、中が外に広がる。
“食べる”“寝る”“遊ぶ”“集う”そんな日常が、季節を感じながら、より豊かなものになることを大切に、設計をしています。

arc-d
一級建築士事務所

住所 太田市新島町309-1
TEL 0276-56-4187 URL http://www.arc-d.jp/
FAX 0276-56-4197 E-mail arc-d@sunny.ocn.ne.jp
プロフィール

田島 寛己

1974年
太田市生まれ
1998年
東京理科大学理工学部建築学科卒業
2004年
アークデザイン工房設立(2010年 arc-dに改称)

田島 花織

1976年
東京都小平市生まれ
1998年
昭和女子大学卒業 卒業設計賞
2004年
アークデザイン工房設立(2010年 arc-dに改称)
2008年
’08、’14「ぐんまの家」設計・建設コンクール/入賞
作品

外観

『加須の家』
多方向性を持つ家。

遮るものの無いその敷地は、内から周囲へ拡り、一方、様々な方角から見られる。
そんな環境の敷地に造りだしたのは、様々な方向を持つ建物。用途や居場所をそれぞれ持ったボリュームを角度をつけて配し、内に造られる空間を通り土間とした。土間はボリューム内部へ拡がると共に、ボリューム同士のすき間から外へとつながる。少し閉じつつも、内から拡がる場で子供達がのびのびと活動し、元気に成長していってくれたらと願う。

所在地 埼玉県加須市 構造 木造在来工法
敷地面積 596.75平米 施工 有限会社安松託建
延床面積 160.72平米

土間ホール

アプローチ

ホールと子供室

サニタリー

南側外観

『乾町の家』
交差点のリビング。

敷地は古くからの住宅地で、比較的広い面積を持ち、北側と南側で道路に接している。
建物は四隅に和室、キッチン、外部ポーチ、浴室などの水廻りを配し、中央にリビングとしている。交差点のような中央のリビングがハブとなり、各ゾーンを繋ぎ対角的な動線と共に、視覚的な広がりもつくりだしている。
西側中央に食い込んだ中庭は、接する各ゾーンに光や風を導き入れ、縦や横につながることにより閉塞しがちな建物中央部分を開放的なものとしている。

所在地 群馬県伊勢崎市 構造 木造在来工法
敷地面積 330.71平米 施工 株式会社 春川建設
延床面積 151.80平米

ダイニング

外観

キッチン

洗面・中庭