1. トップ>
  2. すみか建築家くらぶ>
  3. 田村 洋一

すみか建築家くらぶ

田村 洋一

時を重ねるごとに愛着を持てる素材を用い、20年30年後も健康で心地よいと感じる住まいを建て主と共に造り上げていきます。ライフスタイルや心地よく感じる空間は十人十色です。自分らしい住宅のアイデアは建て主の中にあります。多くのアイデアを引き出し、建て主本位の住まいであることを心がけています。

田村建築設計工房

住所 渋川市行幸田3216-2
TEL 0279-23-2790 URL http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/
FAX 0279-23-2796 E-mail tam-kobo@khaki.plala.or.jp
プロフィール
2008年
「ぐんまの家設計コンクール」最優秀賞/なつちゃんの家
2009年
「ぐんまの家設計コンクール」最優秀賞/片流れ屋根の家
2010年
「ぐんまの家設計コンクール」住宅金融支援機構北関東支店長賞/長〜い家
2011年
「ぐんまの家設計コンクール」最優秀賞/まちの家
2013年
「ぐんまの家設計コンクール」省エネ住宅賞/陽ごこちの家、まちなか住宅賞/薪ストーブの家
2014年
「ぐんまの家設計コンクール」優良賞/広い間の家
2015年
「ぐんまの家設計コンクール」子育て住宅賞/Lがつなぐ家
作品

外壁には土壁系左官仕上げを採用し周囲に親しみやすい外観としました。

Lがつなぐ家
まちとつながる家

リビング、ダイニングの延長として使用するデッキテラスに対してフルオープンとなる特注木製サッシを設け、テラスが居間空間の一部となる広がりのある空間構成となっています。また、仕上げ材だけでなく下地材や建具まで全て無垢材、自然素材を使用し、壁や天井の珪藻土・杉板や桧床板の中に木製サッシや桧浴槽等が溶け込んだ、心地よさと安全性にこだわった住宅です。

所在地 前橋市 構造 木造2階建て
敷地面積 244.16平米 施工 分離発注
延床面積 131.83平米

デッキテラスとはフルオープンとなる特注木製サッシでつながります。

室内、屋外とつながり合い、広がりを感じるように
考慮しました。

デッキは生活の延長として日常的に使用します。

桧の浴槽から坪庭を眺め
ながら入浴します。

シンプルで豊かなライフスタイルを目指した住宅です。

金山の家
薪ストーブのある生活

薪ストーブとオーダーキッチンを中心に計画したシンプルで豊かなライフスタイルを目指した住宅です。建物の中央に配置した薪ストーブ、火のある生活を楽しむことができるとともに、暖房の効率も良く、吹抜けと組み合わせることで、少ない薪の量でも家全体が暖まります。開放的なキッチンは、使い勝手を考えた長いキッチンカウンターとアイランドカウンターとの組合せが特徴となっています。

所在地 太田市 構造 木造2階建て
敷地面積 387.43平米 施工 分離発注
延床面積 125.86平米

薪ストーブとキッチンを中心に家づくりを進めました。

横並びのダイニングとキッチンは、食事の
準備、後片づけが容易です。

2列並行のキッチンはシンプルで使い勝手
良く計画しました。

和室も端正になるようにデザインしました。